スピード審査とはどういったもの?

お金が必要になる日までに時間があるのならば、バイトをしたり知り合いから借りるという手もあるでしょう。 しかし、今すぐにでもお金が必要というケースではキャッシング業者を選択する人が多いようです。

キャッシングを利用するといってもどれくらいで現金が手元にくるかというのは業者によって違うのですが、急な融資にも対応できるようにスピード審査というものを用意しているところもあります。

これはその名の通り、すぐにでも融資をしてもらえるシステムのことで、申し込みをするタイミングによっては即日で融資を受けることも不可能ではありません。

ただ、スピード審査で即日融資を受けるためにはいくつかの条件があるので、知っておきましょう。

まず、審査を受ける時間帯に関することについてですが、これは融資を受けたい日の午前中までに申し込みを完了しなければ翌日扱いになってしまう可能性があります。

迷っているうちに即日融資の対応時間を過ぎてしまったという人もいるので注意しましょう。 業者によって即日融資の対応時間は違うものの、中には15時までに審査の申し込みが完了していれば融資可能ということころもあります。

審査を受けるのに必要なものとして、運転免許証や健康保険証といった本人確認書類の他、他社からの借り入れがあって50万円以上の利用限度額を希望する場合は収入証明書類も必要です。

収入証明書類としては源泉徴収票や給与明細、確定申告書などの提出が求められます。 直接キャッシング業者の店頭窓口に行くのもいいのですが、おすすめなのはインターネットを利用した審査です。

インターネット審査が終了すると電話などで審査結果が伝えられ、そこで即日融資を希望して振り込み先情報を伝えるとすぐに融資金額を振り込んでもらえます。

他には各業者が用意している自動契約機でカードを作成し、ATMでお金を引き出すという方法もあります。 自動契約機を使った契約でも身分証明書が必要になるので、用意していきましょう。

このページの先頭へ